パソコンの周辺機器の不具合について

パソコンの周辺機器が正常に動作しなくなるという不具合はほとんどの人が経験しているのではないでしょうか。

周辺機器の故障やパソコンの故障などによって起動しなくなることもありますが、原因として多いのはやはりドライバの不具合だと思います。

正常にドライバが動作していませんといったメッセージが表示されたのであれば、100%に近い確率でドライバになにか問題があると考えた方がいいでしょう。

この時の対処法はドライバを一度アンインストールしてパソコン内からデータを削除し、再びドライバをインストールするという方法です。

コントロールパネルを開き、プログラムのアンインストールをしましょう。この時、間違って別のプログラムを削除しないよう注意して下さい。

その後、ドライバを公開している製品の公式サイトへ行き、ダウンロードします。

気をつけなければいけないのはドライバをアンインストールする際、必ず周辺機器をパソコンから取り外すこと。

周辺機器を接続したままですとデータが残ったままとなり、ドライバをインストールし直しても正しく動いてくれないのです。

手順としては周辺機器を取り外してパソコンを再起動し、次にドライバをアンインストールしてもう一度再起動。

起動したらドライバをインストールして再起動をし、最後に周辺機器の接続です。