シティライド 沖縄市街地コース
 



沖縄市の中心は大きくわけてゴヤ地区、コザ地区、泡瀬地区の三地域に分けられます。沖縄市の道路は全体的に道が狭く、特にコザ十字路からゴヤ十字路の周辺は交通量が多いため注意しましょう。車を駐車する場合は沖縄市民会館で駐車すると便利です。

名所
東南植物楽園
東南植物楽園は約40万平方メートルの敷地に東南アジアや南米産の熱帯、亜熱帯植物約2000種類が植えられた沖縄を代表する植物園です。亜熱帯植物、果樹を集め、特に450種以上のヤシを配し、円内には水蓮池などもあり、南国ムードに溢れかえっています。

知花城跡
城跡を示すものは何も残っていませんが、公園として展望台、頂上までの階段等の設備が整っています。円内には樹齢100年を越える500種余りの植物が茂り、眺望も楽しめます。

市立郷土博物館
図書館、芸能館を併設した沖縄市文化センターの中にある博物館です。歴史・文化コーナーと自然コーナに分かれた2つの展示室では、沖縄市内の貝塚時代から戦後にかけての歴史・文化、市内の山野にすむ昆虫や川辺の生物標本などを展示しています。市内に残る民俗行事、芸能に関する紹介は沖縄市ならではの展示となっています。沖縄市を代表する工芸、「知花花織」などの企画展もおこなわれています。

諸見民芸館
閑静な住宅街に立つ、民具や文献資料などを展示する私設博物館です。常時6000点以上を展示しており、漁具や民具から、陶磁器、泡盛のビン、タバコのパッケージまでそのコレクションは多岐にわたります。

沖縄こどもの国
沖縄こどもの国は「ネイチャーランド」と「ワンダーミュージアム」、「チルドレンズセンター」の3つの施設があります。「ネイチャーランド」は日本最南端の動物園であり、約150種類の動物たちが飼育されています。「ワンダーミュージアム」は国内外のアーティストにより遊んで学べる展示作品やワークショップなどに参加体験することができます。「チルドレンズセンター」はこどもの国を応援するボランティアの活動の場です。そして2階の「IT工房」には画像編集、音楽編集などのマルチメディア対応のコンピュータを60台設置しています。そこでは、カンバッチやTシャツを作成するワークショップをしており一般利用も出来ます。

プラザハウス
プラザハウス・ショッピングセンターは沖縄市の南の玄関に位置し、観光客向けのショッピングセンター、国内外ブランドの高級衣料品、エスニックな生活雑貨、外国産食材を扱うユニークなスーパーマーッケット、CDショップ、ゲームセンタ、レストラン等が集積された、ショッピングモールです。1954年にオープンし半世紀の歴史を持つ「ショッピングモール」の草分けとして、昔も今も観光客や地元の人に根強い人気があります。

沖縄県総合運動公園
1987年に開催された沖縄海邦国体の主会場として整備された公園です。中城湾を一望できる公園には、レクリエーションプールのある海浜ゾーン、自然体験学習などにも利用される森と水のゾーン、沖縄県内最大の陸上競技場や体育館などを有するスポーツゾーンがあります。各種スポーツイベントが開催されるほか、県下唯一の日本陸連公認競技マラソン「おきなわマラソン」が、市民マラソンやロードレースと併設して毎年2月に開催されます。