スタンダード 読谷コース
 

山田の下り坂

残波岬

座喜味城跡

このコースは沖縄本島中部の西海岸に位置する読谷村を一周するコースです。、東シナ海に突き出た半島の先端には残波岬があります。 伝統工芸の花織、読谷焼で知られ、特産品では紅芋が有名です。

   交通量
全体的にあまり多くはないですが、場所によって交通量が変化します。

難易度
比較的楽ですが、長浜付近で1箇所大きな坂があります。

距離
約30キロほどですが、見どころを寄り道して走ると距離が長くなりますので、最低でも2時間は見込む必要があります。

見どころ
真栄田岬
残波岬
座喜味城跡
楚辺通信所
赤犬子宮
読谷補助飛行場

   スタート地点からの距離
0.0km   道の駅「かでな」
2.0km   嘉手納ロータリー
3.0km   大湾(おおわん)交差点
4.5km   伊良皆(いらみな)交差点
6.3km   喜名(きな)交差点
8.3km   親志(おやし)交差点
11.8km   山田(やまだ)交差点
13.8km   真栄田(まえだ)岬前交差点
18.8km   残波(ざんぱ)岬前交差点
20.0km   座喜味(ざきみ)城跡前交差点
20.5km   波平交差点
22.5km   楚辺通信所前交差点/td>
25.0km   大木(おおき)交差点
26.0km   伊良皆(いらみな)交差点
30.5km   道の駅「かでな」





  1. 道の駅「かでな」から出発します。
  2. 2km先にある嘉手納ロータリーを回り、北部へ向かいます。
  3. ロータリーから2km先にある県道6号線(恩納村山田行き)と交わる伊良皆交差点を通過します。
  4. 伊良皆から2km先にある県道12号線(読谷村高志保行き)と交わる喜名交差点を通過します。
  5. 喜名から3km先で恩納村に入ります
  6. 境界から2.5km先にある県道6号線(読谷村伊良皆行き)と交わる山田交差点を左折します。

  7. 山田から2km先に真栄田岬入口交差点があります。
  8. 真栄田岬入口から3.7km先で読谷村に入ります。
  9. 境界から1.3km先に残波岬入口交差点があります。
  10. 残波岬入口から1km先に座喜味城跡入口交差点があります。
  11. 座喜味城跡入口から800m先にある県道12号線(読谷村喜名行き)と交わる喜名交差点を通過します。
  12. 喜名から2km先に楚辺通信所に向かう交差点があります。

  13. 楚辺通信所入口から3.5km先にある国道58号線を右折します。
  14. 2km先にある嘉手納ロータリーを回り、さらに2km先にある道の駅「かでな」に到着。

名所
真栄田岬
道の駅「恩納」からコースを3キロほど逆に行くと真栄田岬があります。サンゴ礁が隆起してできた険しい断崖の岬で、展望台からは「恩納コース」全体の様子を一望できます。直下は深いことで有名なダイビングスポットになっています。また、ダイバー用の宿泊施設もあり、サイクリストも利用できます。

琉球村
築約200年の民家など、沖縄各地の古い建物を移築して、古きよき沖縄を再現したテーマパーク。藍染め、陶芸、織物、紅型(びんがた)などの工芸体験教室や、エイサーや空手演舞、村遊びなどの沖縄の芸能のアトラクションがあり、沖縄伝統文化を満喫することができます。製糖工場では、水牛が砂糖車(サーターグルマ)を引いてサトウキビを絞り、その汁を炊いて黒砂糖を作るという昔ながらの製糖方法を復元しています。

残波岬
読谷村の北端に突き出た岬で高さ30mの断崖が2kmにわたって続いています。残波岬の灯台は沖縄県で最も高い灯台です。

座喜味城跡
国の史跡で、世界遺産にも登録されています。城壁の石垣が見事な切石積みとなっていて、最も高い城壁は14mもあります。入口には民族史料館もあって一帯が公園になっています。