スタンダード 恩納コース
 

道の駅「恩納」

名護の海岸線

道の駅「許田」

沖縄で最もリゾート化が進んだ恩納村の海岸線沿いを走るコースです。美しいビーチと岬が繰り返し連なり、周辺には高級リゾートホテルが散在しています。ゆるい起伏とカーブが景色に変化をもたらしています。スタンダードでは南の道の駅「恩納」から出発して名護方面を目指せば、道路の左側で海岸に沿って走ることができます。ただし、名護方面から出発した場合は山側を走ることになり、海岸が少し見にくくなります。
交通量
平日の交通量は多くはありませんが、休日やシーズンになるとレジャーの車で混雑します。

難易度
初心者でも気軽に走ることができますが、コースは緩い起伏に富んでいるのでギヤチェンジのない自転車ではきついです。

距離
約28キロ。最速では1時間ほどの工程ですが、途中で景色を見ながらゆっくりと楽しむこともできます。

見どころ
ビーチと岬
万座毛(まんざもう)
瀬良垣(せらがき)

スタート地点からの距離
0.0km   道の駅「恩納」
1.0km   仲泊インターチェンジ
8.0km   屋嘉(やか)交差点
15.0km   安富祖(あふそ)交差点
26.0km   許田(きょだ)交差点
27.5km   道の駅「許田」



  1. 道の駅「おんな」から出発。100m先の仲泊交差点を右折します。
  2. 道の駅から1km先にある県道73号線(うるま市石川行き)と交わる仲泊インターを通過します。
  3. インターから2.7km先には琉球ガラス工房があります。
  4. 琉球ガラス工房から4.2キロ先にある県道88号線(金武町屋嘉)と交わる南恩納交差点を通過します。
  5. 交差点から1.4km先には沖縄工芸村があります。

  6. 沖縄工芸村から1km先にある万座毛交差点を左折すると万座毛に行きます。
  7. 万座毛交差点から4.5km先にある県道104号(金武町金武行き)と交わる安富祖交差点を通過します。
  8. さらに2キロほど進むと県民の森の入口があります。
  9. 県民の森から4.3km先で名護市に入ります。

  10. 境界から3km先にナゴパラダイス入口があります
  11. ナゴパラダイスから1.8km先にある県道71号(名護市潟原行き)と交わる許田交差点を通過します。
  12. 交差点から1.5km先にある道の駅「許田」に到着。

 
名所
万座毛
万座毛は、このコースでは最も有名な場所で、海を見渡す断崖絶壁の景観とともに、周囲には沖縄特有の植生を見ることができます。名称は、琉球王朝時代の尚敬王が、「万人を座するに足る毛(原っぱのこと)」と評したことに由来していると言われています。絶壁には象の鼻の形をした岩があります。

琉球ガラス工房
工房では、ガラス工芸品の販売の他、実演の見学や体験をするもできます。

沖縄工芸村
琉球ガラスをはじめ、陶器や漆器などの商品を展示販売しています。ガラス工芸の体験もできます。

県民の森
熱田岳の丘陵地帯にひろがる森林公園です。園内にはウォーキングコースや、グラススキー、キャンプ場などがあります。

ナゴパラダイス
熱帯地方の珍しい植物やハーブを集めた植物園です。