スタンダード 西原コース
 

一際目立つクジラが特徴的な中城モール

沖縄成田山福泉寺

中城城跡前から見渡す中城の集落

このコースは、中部東海岸の沖縄市、北中城村、中城村を走るコースです。かつてはこの地域を支配していた中城按司(あじ:領主的豪族)により築城され、14〜15世紀頃に護佐丸(ごさまる)によって増築された世界遺産登録の中城城跡(なかぐすくじょうあと)や、約280年前の琉球王朝時代に建てられた国指定重要文化財の中村家住宅などの歴史的資源を有します。

   交通量
沖縄市は交通量がやや多いですが、それ以外のところは平均的です。

難易度
起伏がやや多いです。中城城へ上がる上り坂が最も難所です。

距離
約21km。往復で2時間程度です。

見どころ
中村家住宅
中城城跡
成田山福泉寺
沖縄県総合運動公園

   スタート地点からの距離
0.0km   道の駅「かでな」
3.5km   池武当(いけんとう)交差点
4.5km   美里(みさと)交差点
6.5km   江洲(えす)交差点
13.3km   洲崎(すざき)交差点
14.2km   泡瀬(あわせ)交差点
20.2km   渡口(とぐち)交差点
24.7km   中城村役場





  1. 道の駅「かでな」から出発します。
  2. 2.5km先にある県道26号線と交わる交差点を通過します。
  3. 1.5km先にある県道85号線と交わる交差点を左折します。
  4. 1km先にある国道329号線と交わる交差点を通過します。
  5. 1.5km先にある県道75号線と交わる交差点を通過します。

  6. 2.5km先にある泡瀬埋立地前交差点を右折します。
  7. 4km先に沖縄県総合運動公園があります。
  8. 2km先にある国道329号線と交わる渡口交差点を左折します。
  9. 4.7km先にある県道146号線と交わる交差点を左折すると2km先に中城城跡があります。
  10. 県道146号線を通過してさらに1km先にある中城村役場に到着します。

名所
沖縄成田山福泉寺
沖縄成田山は千葉県成田山の別院として昭和50年に誕生しました。沖縄では交通安全の神様として有名です。ここのステッカーを貼った沖縄ナンバーの車をたくさん見かけます。

中城城跡
中城湾に面した高台にある、6つの郭から成る連郭式の山城です。1440年護佐丸(ごさまる)が座喜味城主から中城城に移り住み、周辺の城壁を増築したといわれています。(有料)

中村家住宅
中村家は中城間切(なかぐすくまぎり)の地頭代(じとうだい)を勤めた家柄と言われています。18世紀中頃の建築と考えられ、当時は竹茅葺きでした。建物は全て寄棟造の本瓦葺きで、木材にはチャーギ(いぬまき)やイーク(もっこく)等が使われています。

沖縄県総合運動公園
1987年に開催された沖縄海邦国体の主会場として整備された公園です。中城湾を一望できる公園には、レクリエーションプールのある海浜ゾーン、自然体験学習などにも利用される森と水のゾーン、沖縄県内最大の陸上競技場や体育館などを有するスポーツゾーンがあります。