スタンダード 本部半島コース
 

名護湾から見渡す本部半島

瀬底大橋。向かいには本島が見える

海洋博記念公園沿いの道路

このコースは名護市から本部半島を一周して戻ってくるコースです。ツール・ド・おきなわ50キロレースのコースでもあります。この地域の主な見どころは瀬底島と沖縄国際海洋博覧会が行われた海洋博公園と世界遺産に登録された今帰仁城跡があります。

   交通量
車が少なく信号もほとんどないのでスタンダードに最適。ただし名護の郊外は採石場の間を走る為、砂埃が多くなります。

難易度
今帰仁村天底に若干上り坂がありますが、全体的には登りが少ないので気軽にスタンダードできます。

距離
約50キロ。約2時間ほど。

見どころ
塩川
瀬底島
海洋博記念公園
今帰仁城跡

   スタート地点からの距離
0.0km   名護市民会館
0.7km   宮里(みやざと)交差点
3.0km   屋部(やぶ)交差点
13.5km   本部港(もとぶこう)
15.5km   浜崎(はまさき)交差点
18.5km   大多良(おおたら)交差点
18.5km   浦崎(うらさき)交差点
25.0km   具志堅(ぐしけん)交差点
27.5km   今泊(いまどまり)交差点
32.0km   今帰仁(なきじん)交差点
40.0km   呉我(ごが)交差点
42.5km   羽地(はねじ)交差点
49.5km   宮里(みやざと)交差点
50.5km   名護市民会館





  1. 名護市民会館から出発して、700m先にある宮里交差点を左折します。
  2. 交差点から2km先にある県道72号線(今帰仁村仲宗根行き)と交わる交差点を通過します。
  3. 交差点から5.7km先から本部町に入ります。
  4. 境界から1.5km先に塩川があります。
  5. 塩川から3km先に本部港があります。

  6. 本部港から1.5km先に県道172号線(瀬底島行き)と交わる瀬底大橋交差点があります。
  7. 大橋から1.8km先にある県道84号線(名護市街地行き)と交わる交差点を通過します。
  8. 交差点から2km先にある浦崎交差点を左折します。
  9. 交差点から1km先が海洋博記念公園になっており、2キロ先まで続きます。

  10. 公園から3km先にある具志堅交差点を左折します。
  11. 交差点から2.5km先にある県道115号線(本部町渡久地行き)と交わる交差点があり、右折すると今帰仁城跡があります。
  12. 5km先にある県道72号線(名護市屋部行き)と交わる交差点を通過します。
  13. 4km先にある県道123号線(本部町伊豆味行き)と交わる交差点を通過します。
  14. 4km先にある県道71号線(名護市街地行き)と交わる交差点を通過します。

  15. 2.5km先にある羽地交差点を右折します。
  16. 交差点から8km先にある名護市民会館に到着。

 
名所
瀬底島
本部港の西に見える瀬底島は、周囲約8キロの小さな島です。1985年に全長762メートルの瀬底大橋で沖縄本島と結ばれました。島の北西に白い砂浜が広がる美しい瀬底ビーチがあります。ビーチからは伊江島や水納島を眺めることができます。

海洋博記念公園
国営沖縄記念公園は、1975年開催された沖縄国際海洋博覧会を記念して、博覧会跡地に設置された国営公園です。現在は沖縄の観光振興、特に本島北部の観光の拠点として中心的役割を果たしています。また敷地内には世界最大の水槽がある「美ら海水族館」があります。

今帰仁城跡
国の史跡になっている今帰仁城は、13世紀頃に築かれた古城で、三山の一つ北山王の居城でした。沖縄県最大級の城(グスク)として有名です。

塩川
日本一短い川。全長300メートル弱しかない。名前の通り世界的にも稀な塩水が湧き出る川でもあります。