スタンダード 古宇利島コース
 

古宇利大橋の入口

古宇利ビーチ

屋我地島

このコースは最近沖縄本島と橋で渡ることができるようになった古宇利島に行くコースです。古宇利大橋は無料で渡ることのできる橋としては全国で最も長く、古宇利島の住民にとっても重要なライフラインになっています。古宇利島は島を1週することができます。また海岸が美しいことで多くの観光客が訪れます。

   交通量
比較的少ないが観光で訪れる車がほとんどです。

難易度
短いので誰でも気軽にいくことができます。

距離
約19キロ。上りはほとんどありません。

見どころ
屋我地ビーチ
古宇利大橋
古宇利島
運天港

   スタート地点からの距離
0.0km   名護市民会館
0.7km   宮里(みやざと)交差点
5.5km   伊佐川(いさがわ)交差点
8.0km   羽地(はねじ)交差点
10.0km   真喜屋(まきや)交差点
12.5km   屋我(やが)交差点
15.0km   済井出(すいで)交差点
19.0km   古宇利島(こうりじま)





  1. 名護市民会館から出発。700メートル先の宮里交差点を通過します。
  2. 1.5km先の県道84号線(本部町行き)と交わる交差点を通過します。
  3. 3km先の県道71号線(呉我行き)と交わる交差点を通過します。
  4. 3km先の国道505号線(今帰仁村行き)と交わる交差点を通過します。
  5. 1.5km先の県道110号線と交わる交差点を左折します。

  6. 交差点から300m先の奥武橋で奥武島に渡り、さらに700m先の屋我地大橋で屋我地島に渡ります。
  7. 橋から3.5km先の済井出の交差点を左折します。
  8. 交差点から1km先の運天原交差点を右折します。
  9. 交差点から700m先にある古宇利大橋(約2km)を渡って古宇利島に到着。

名所
屋我地ビーチ
景色の良いビーチで、釣りセンターでは、釣船、釣り具などを借りることができます。キャンプも可能で、水道、トイレなどの設備も整っています。

古宇利大橋
今帰仁村の古宇利島と名護市の屋我地島を結ぶ延長2020mの橋で2006年に開通しました。通行料無料の一般道としては日本最長の橋です。屋我地島にある見学台からは古宇利島が一望でき、パネル展示やビデオ上映も行っています。

運天港
保元の乱で敗れた源為朝が、運に天をまかせて流れついたという伝説からこの名がついたといわれています。黒船の寄港等数々の歴史を刻んでいます。港の背後の丘上に源為朝上陸の碑があります。