御在所 アイスクライミング-2

御在所 アイスクライミング-2
(2017年02月19日) カテゴリー:岩登り, 雪山

19日 1ルンゼ Y氏・N  一般雪山登山+見守り隊 Oさん

1ルンゼはカリフォルニアドリーミングと1ノ壁の間にあり最後まで凍りつくことは年に数回しかないバーティカルアイスルート3P。
裏道登山道からよく見え、前日の偵察では中間部は氷が薄そうで若干の不安もあり、最後がつながっているかは行ってみないと分からない。
ドキドキしながら眠りについたが小屋は快適でぐっすり眠った。

6:50 藤内小屋スタート

藤内沢に入るとすぐの沢を詰める


取り付き手前、傾斜はあるが雪が安定している


取り付き、中間部の少し下までしか見えない。


1P目 段々になったアイス、バーティカルを10m程登ると傾斜がゆるむがまた次のバーティカルが出てくる


氷は柔らかくスクリューはスムーズに入る
40m程登ると支点がありピッチを切る

2P目 中間部の氷の薄いところはアイスを壊さないよう、優しく登る。トップは最も緊張をしいられた。雪壁が出てくるが立木まで60mロープで少し足りない。声が届かないので無理矢理ロープを伸ばす。


3P目 最後のバーティカルアイス12mが2段になっている
美しいブルーアイス。


氷は硬くなってきたがペツルのスクリューは最強


トップはスクリューを決めるのが面白いらしく9本も使って遊んでいる

フォローはスクリューを抜くのに力を使い果たしパンプ!
氷の中はツララシャンデリアの宮殿。
最後までブルーアイスがつながっておりアイスクライミングを満喫。
下降は立木やペツルのハンガーがあり安心して懸垂下降することができた。

※追記
御在所増井国際ガイドの方が写真を送ってくださいました。
遠目からの全体の様子がよく分かります。

コースタイム
6:50 藤内小屋出発 8:00取り付き 8:30スタート 13:45終了 14:00下山開始
15:50 藤内小屋着