絵本をもっと楽しんでもらうための情報サイトです。

Lovely PICTURE BOOK

Lovery
Picture
Book

もっと絵本を楽しもう!毎日を楽しく過ごす為の素敵な一冊をみつけよう。


ベストセラー

  • はらぺこあおむし

    はらぺこあおむし
    日曜日の朝に生まれたあおむしが、
    月曜日にはりんご、火曜日には梨と、いろいろな食べ物を食べながら成長していきます。

  • しろくまちゃんのほっとけーき

    しろくまちゃんのほっとけーき
    しろくまちゃんが、お母さんと一緒にホットケーキを作ります。1970年の発売以来ロングセラーを続ける「こぐまちゃんえほん」シリーズのなかでも、特に人気の1冊です。

  • きんぎょがにげた

    きんぎょがにげた
    金魚鉢から逃げだした金魚は、カーテンのもようの中に隠れたり花の中に隠れたり。子どもたちの大好きな絵さがしの大型絵本です。

  • 三びきのやぎのがらがらどん

    三びきのやぎのがらがらどん
    山の草をたべて太ろうとする3匹のヤギと、谷川でまちうけるトロル(おに)との対決の物語です。
    北欧民話をベースにした人気絵本です。

  • 100万回生きたねこ

    100万回生きたねこ
    100万回死んで、100万回生まれかわったトラねこ。自分しか愛さなかった彼が、はじめて他者を愛したとき……。この世に生まれた意味を問いかける絵本です。

  • おおきな木

    おおきな木
    いつでもそこにあるりんごの木。成長し変わっていく少年。それでも木は惜しみなく愛を与え続けた。
    世界的名作絵本が村上春樹の訳で新登場です。

  • ごんぎつね

    ごんぎつね
    兵十が病気の母親のためにとったウナギを、いたずら心から奪ってしまった狐のごん。
    悲しくも温かみのある名作です。

  • スーホーの白い馬

    スーホーの白い馬
    モンゴルに伝わる楽器、馬頭琴の由来。
    馬と少年の哀切な物語を、大平原を舞台に雄大に描ききったこの絵本は、国際的評価を受けています。



今月のおすすめ

りんごかもしれない

ひとつのりんごをめぐって、次から次へと繰り広げられる、不思議でユニークな世界。 見方を変えれば、りんごひとつで無限に遊べる。発想力で楽しく豊かに過ごす方法がぎっしりつまった絵本です。これは、本当にりんごかな?

りんごかもしれない

おふとんかけたら

ソフトクリームにおふとんをかけたら、どうなるかな?ぬくぬく温かいおふとんをかけてもらいながら、おやすみなさいが言いたくなる優しいお話です。

おふとんかけたら

※イメージをクリックすると、amazonの商品詳細ページへリンクします。

PAGE TOP